「BF2042」と映画「すべては君に逢えたから」

「BF2042」と映画「すべては君に逢えたから」
このエントリーをはてなブックマークに追加

BF2042のストーリー!

アメリカ、ロシア、ノーパッドとか覇権を争ってバチバチ。マップごとに戦闘が発生した理由があるみたいだけど、あってもなくてもさほど楽しさは変わらないというか、更に各スペシャリストの背景や関係はもっとわからない。

キャラ間やマップ間の関係が薄いのが悪いと言っているわけではなく、全体として物が良ければそれでいいんです。

これまでのBFだってストーリーがなくても楽しかったし。ストーリー度外視のportalだけでも十分楽しい。

BF2042は映画「すべては君に逢えたから」に似ている。

https://www.netflix.com/jp/title/80179183

https://www.video.unext.jp/title/SID0015373

同時に東京駅や新幹線をテーマに感動的なショートストーリーが進んで微妙にそれぞれが絡む映画です。終わったら割とスッキリ泣き終える事ができます。

本当に感動的でワタシ的には家族的なものやら子供が頑張っている姿にウルウル何度も泣かされてしまい、ラブストーリー的には親目線になって「そんなこと言ったらあかーん」「まてまてまて、いくなーor早くいけー」と、応援モードになってしまう。上下左右に心が動かされる、いい感じのショートストーリを同時にたくさん見れるのでかなりいい。とてもいい映画です。

そしてストーリー間のつながりが思ったより薄い。本当に薄い。つながりを忘れてても全く影響がないくらいに薄いが不満はない。なぜなら、いい話がたくさん詰まっているから。

そんな感じで、BF2042はやらんでもいいので、みんな映画観てね。(私はたまにプレーしているが)

ノブさんの投稿を真似してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA