力こそパワー「BF2042」と映画「ヴォイジャー」

力こそパワー「BF2042」と映画「ヴォイジャー」
このエントリーをはてなブックマークに追加

対物ライフル、この言葉を聞いた皆さんがイメージするのはおそらくBFVにおける「Boys AT Rifle」であろう。一応、対戦車戦闘もできるが、どちらかといえば歩兵をいじめるほうが活躍できる。颯爽と戦場を駆け抜けている最中に風穴を開けられた方も多いのではないだろうか。

もちろん、BF2042はBFVを凌駕するゲームなので、同じ系統の武器が存在する。

NTW-50

150mまでなら一撃必殺。Vと打って変わって伏せなくてもADS可能。まさにパワー全振りである。正直言って、戦車の手法に手足が生えて動いてるのと変わらない。

武器解除レベルは60と全武器の中で最高値であるのも頷ける。

また、歩兵から毛嫌いされているボルトの乗員もドアごと抜けるところも評価ポイントである。轢き殺そうと真っすぐ走ってきた時には逆襲チャンスであることは言うまでもない。

こんな脳筋大砲を持ち歩く映画を最近見た!

「ヴォイジャー」

環境問題で居住困難になった地球から移住するために子供たちが宇宙船で旅をする映画である。しかし、感情を抑制する薬を飲むのをやめてしまったことで、船内は地獄と化す。

はたして、彼らは次の地球となる星へたどりつくことができるのだろうか?

BF2042はやらなくても、この映画の結末はぜひ劇場で確認してほしい。(私は2042をやるが。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA