最新の怪談

最新の怪談
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏だ!海だ!山だ!怪談だ!
昭和世代であれば「あなたの知らない世界」とか「世にも奇妙な物語」、「ほんとにあった怖い話」とかテレビで怪談をみたり、レンタルビデオだったり、小学生向けと思われる怪談の本だったのですが、

いまはyoutube全盛の時代です。
今後はすべて信じている体で書いてます。が、真偽を疑う楽しみ方もあるのですが、私は本人が否定しない場合以外は全部信じていくことで

いまや、物音や物が動く程度は普通で、幽霊と会話していると思われる
そこで私がよく見ている怪談系youtubeの紹介をしていきます。

普通の怪談話

自分や知り合いの体験談や投稿や教えてもらった怪談、創作怪談の怪談話を中心に配信されている方々です。このカテゴリーは基本、非常に怖いです。
普通はパターン化してしまい話の先が読めてしまったりするのですが、彼らは予想を裏切る展開が多く話し手さんの高い能力により怖さが何倍にもあがっています。
たぶん実物の幽霊より正直怖い。(幽霊を見たことないけど)

ぁみ [怪談ぁみ語]

これが怪談のデフォルト。これだけで十分たのしいです。
ぁみさんの怪談、稲川淳二さんの後継者と言われるくらいの怪談のエキスパート。彼の仲間も非常に怪談が上手で引き込まれます。

怖い話を聞きたいと思ったらひたすらこれを聞いていればかなり満足できます。

ナナフシギ【公式】

ナナフシギの「大赤見ノヴさん」と「吉田猛々さん」のお二人のチャンネルです。
話し方は非常に明るく楽しいのですが、内容は非常に怖いという。
怪談中に「え?」というキーワードで言い方を確認するという定番とか、ファミコンなどの昭和、平成初期の話題の脱線が多く視聴者の殆どが理解不能な話で盛り上がってしまう。(私は同世代なのでよく分かるのですが)

怪談は主に大赤見ノヴさんは霊感があり、経験談も怖いのですが、視聴者からの投稿怪談を定期的に公開していてそれも非常に怖い。

怪談話は怖いのですが、それ以外は笑えるので非常に楽しいチャンネルです。

三木大雲チャンネル

三木大雲さん(「みきだいうん」と読みます)この方は京都市下京区の光照山蓮久寺の住職さんでテレビでもよく見かけます。霊的な都合で物の対処に困ったら相談に乗ってくれるとかで、お寺には普通には怖いものがたくさんあるそうです。
あと、怪談から仏教の教えに結びつけた怪談説法というお話で聞くだけでためになる話を、youtubeにかぎらず書籍やテレビ、イベントなどいろいろな方法で聞いたり読んだりができるようになっています。檀家さんは退屈しないだろうなぁ。

トクモリザウルス

霊感があり幽霊が見えたり話したりできるらしいです。沖縄出身で米軍基地内のバーで働いていた経験があったり今は芸人さんで経歴がユニークです。そんな経歴での心霊の経験談のため身近には絶対聞くことができないような怪談話を聞くことができます。また、おばがユタをされていたため、幼少期のおばとの経験談も、とてもおもしろいです。

島田秀平のお怪談巡り

手相や占いの話をする人のイメージでしたが、今は怪談師のイメージが強くなりました。(個人的な感想ですが)
自身の怪談話もとても面白く怖いのですが、芸能界の人脈が広く「えっ!?こんな方が怪談話するの?」というコラボのゲストがよく出てくるのもこのチャンネルの特徴だと思います。

あと、ホリプロのバックアップがすごすぎぎるのか、スタジオやセットもテレビのようにクオリティを高くしようとしているのですが、たまに予算不足なのか壊れていたり騒音が出てたりテレビならやり直すようなボロやミスが出てるのも愛嬌があります。

まとめ系

2ちゃんねるまとめです。似たチャンネルがたくさんあるのですが同じネタがいろんな動画になっています。
ただ、現在進行形の書き込みで臨場感も高い。落ちがない場合も多くあり、釣りも少数あったりします。心霊ではない人怖も多い。

やがみ【2chスレ解説】

2チャンネルまとめをボイスチェンジャーで丁寧な朗読で聞かせてくれます。
内容は間違いなく怖い。

癖は強い。
意味不明な2ちゃんねらー用語がたまに登場し、チー牛視聴者やすべての登場人物をを容赦なくディスっているので普通の人は不快に感じるのかもしれないのだが何故か非常に親近感があり心地いい。一度見てみてほしい。癖になるから。

怪談としては2ちゃんまとめや、超有名な物あったりするが、他のまとめとは違い、朗読なので微妙な表現が音声で伝わりますし、原稿も良く練られていて、元の書き込みが下手な文章でもわかりやすく変換してくれています。

#チー牛は見ろください

事故物件系・幽霊出演系

事故物件系では毎日、足音、襖やドア、カーテンや物が落ちた、影が見えるような出来事は毎日のように起きています。影や実体がカメラに映ったり会話が可能な特別な霊も現れたりします。場合に取っては非常に危険だと思います。

今年(2022年)に入り、声まねぬいぐるみで高等な幽霊が話しできることが判明し、界隈が盛り上がってきている。海外で使用されている高価なスピリットボックスなんていらなかったんだ。(配信の内容は基本100%信じるスタイルで行くのが楽しむコツです)

リッチドッグchannel

歩くおもちゃで存在を確認し、声まねぬいぐるみで霊がお話できることを発見したとされるyoutubeチャンネル。いろいろな検証をされています。質問を紙に書いて置き定点カメラ撮影で声まねぬいぐるみで感想をしゃべってもらう。形が定番に。

怖いときもありますが、わりとほのぼのした構成にされています。

ブルーシー【Blue Sea】

リッチドッグさんに影響を受けタッチパネルや声まねぬいぐるみを通して霊とのコミュニケーションが可能になり、毎日検証を繰り替えてします。
すりガラスに映る幽霊、影が映る幽霊など、再現性が非常に高い霊障も日常的に起きており、科学的にどういう原理で見えているのか解き明かしてみてほしいと思ったりします。幽霊が見えるメガネやイヤホンが作れるかもしれません。

リアルタイムに幽霊と会話できてしまう性質上、幽霊と人間の人間関係が日々進歩していき、会話や心霊鑑定により幽霊の背景が明らかになったり、良い霊、悪い霊の登場など非常にストーリー性があり、明日はどうなるんだろうかと楽しみになります。

かねき

幽霊屋敷、曰く付きキャンピングカー、事故物件と常に幽霊と過ごしています。
起きている現象は非常に危険と思うのですが、御本人が非常に落ち着いていて感覚が麻痺します。

声まねぬいぐるみを使って幽霊とのコミュニケーションが可能ですが、幽霊が非常に敵対的な場合が多く大丈夫かと心配になりますが守護霊が強いのか今は大丈夫なようです。

七四六家 

ななしろさんのyoutubeチャンネルで怪談話が基本ですが、「くまこさん」という霊能力がある方が準レギュラーとして登場します。

この方が非常に面白い。怖いのは嫌いなので自ら心霊スポットや事故物件に近づくことはないのですが、浮遊霊が普通の人のようにみえるため、無意識に近づいてしまっている場合もあり、その幽霊エピソードや友達の幽霊が面白おかしく紹介されています。くまこさんが登場する回は怖くないです!

声まねぬいぐるみは使用しません。

最後に

怪談は本当に苦手なら見ない、聞かない。真似して、心霊スポットには近づかない。

紹介した者の中には創作も含まれていると思いますが、「偽物だろ」「創作だろ」とか、苦情出したり凸るのはとても野暮なのでやめましょう。「真実だったら怖いな、興味深いな」と楽しむのが面白いのです。謎は謎のままに。

何が起こっても誰も責任取れないので、自己責任でお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA