BF2042 アップデート#3.3

BF2042 アップデート#3.3
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月にアップデートの延期が発表されてから約1ヶ月半、ようやくアップデートが入りました。
正直な所をいうと、今の絶望的な状況にほぼ変化はありません。

はじめに断っておくとほとんど文句しか言っておりませんのであしからず。頑張って褒めるところを探しましたが見つかりませんでした。

以下が今回の内容です。

リリースノートより

  • ゲーム中に確認できるスコアボードの追加
  • 限定スキン等の配布(上位エディション購入者向け)
  • Xbox Oneコントローラー使用時にサインイン/サインアウトした際に、OriginまたはXbox Oneでゲームがクラッシュすることがある問題を修正。
  • 「チャット」キーの割り当てを設定した際に変更を反映するのにゲームの再起動が必要なくなりました
  • アナログスティックが照準範囲の100%に達した際にシステムが反映されるように、家庭用ゲーム機の照準アシストを調整。以前は、100%未満の範囲でのみ有効でした。
  • Xbox OneとPlayStation®4でテイクダウンしてもオフできない不具合を修正
  • フランクフルトとしてEUデータセンターに新たなロケーションを設置
  • コントロールポイントの確保が完了した後も目標XP確保イベントが開始される問題を修正
  • Hazard Zone – マッチ発見シークエンス中に分隊員が表示されるビジュアルのバグを修正
  • Hazard Zone – ラウンド終了XPを獲得できないことがある問題を修正

以上!これだけのことに2ヶ月近く要しました。
肝心なゲームプレイに直結するようなバグ(特定状況下でADSできないなど)の修正は含まれていません。

詫びスキンとかいいからバグ直してほしい。

今回の目玉であるスコアボードはどうなのか?

まずはそのスコアボードをご覧ください。

#3.3で追加されたスコアボード

一言でいうと「これに少なくとも1ヶ月以上もかけたのか」という感想です。
箇条書きにすると概ね以下のような内容です。

  • 情報が煩雑でわかりにくい
  • 色合いなどが絶望的に目に悪い
  • 128人全員の情報は表示されない(まあこれは仕方ない)
  • スコアのカウント方法が雑
  • リザルトで表示されない(嘘だろ?)
  • コミュニティが求めた内容を汲み取れていない
  • そもそも全体で見るとスコアボードよりも大きな問題がある

まずUIが悪いです。その上色調がすこぶる目に悪い。直感的でない。(ちなみに過去作のスコアボードも個人的には良くはないと思ってます)
表示されている情報に関してはゲームをプレイしている間にこんなに大量の情報を必要とする人はまず居ないでしょう。左カラムは完全に無駄な情報。

スコアのカウント方法についても不満があります。キルで2、拠点奪取で3など大まかすぎるカウントの仕方です。コミュニティが求めていたものとはかけ離れています。これについては後述します。

そしてリザルトで表示されない。これも残念。

コミュニティが求めていたスコアボードはどういうものなのか

今回のアップデートに当たっては、開発側からコミュニティの意見を取り入れていくと事前に発表がありました。
それを踏まえてのスコアボード実装だったわけですが、そもそも論としてスコアボード以上に大きな問題が山積している状況なのになぜはじめに取り掛かったのがスコアボードだったのかという所。
すでにここから嫌な予感はしていたのですが、ようやく実装されたスコアボードもコミュニティの意見を取り入れられているとは言い難いものでした。

そこは百歩譲るとしてスコアボードがなぜ必要なのかというコミュニティの意見には大きく以下の3つがあると思います。残念ながらこれらは今回実装されたものには反映されていません。

弾薬補給や回復などでの貢献が実感できない

BFシリーズのいいところとして、裏方的な仕事でチームに貢献できるというものがあります。弾薬補給や味方の回復、蘇生などです。
これをモチベーションにしたいBFプレイヤーは少なくないと思います。
蘇生だけでスコアトップとか0キルだけどスコア上位とかそういうプレイヤーが過去作にはいっぱいいました。

加えてヘッドショットキルや拠点防衛などの追加スコアが反映されることでプレイヤーのスキルや貢献度で適切な順位付けがされていたため、上位のプレイヤーが試合を動かしている実感もあったのではないかと思います。

チーターの判別が難しい

これは上記のスコアリングにも関係するのですが、過去作では明らかに異常なキル数を出しているプレイヤーなどを疑って見ることである程度のチーター判別を行っているという実態がありました。
全弾ヘッドショットキルするようなチーターはスコアボードだけである程度判断できていたため、チーターがいるマッチからはすぐに退出するといった防衛策ができていたわけです。
管理サーバーでは管理者がチーターの判別に利用していました。

今回実装されたスコアボードではチーターの判別は依然難しいでしょう。

フレンドが同じマッチにいるか確認したい

今作はメインのAOWモードにサーバーブラウザがない関係上、これまで一緒にプレイしていたフレンドと同じマッチで遊ぶことが難しくなっています。
それ故にせめてスコアボードでフレンドがいるかどうかを確認したいというのがプレイヤー側の意見ではないかと思います。(少なくとも私はそうです)
残念ながら128人のモードでは全員が表示されているわけではないのでフレンドが上位に居なければすぐに確認できるものではありません。

正直左カラムの情報はいらないから同じサーバーにいるフレンドを味方と敵にわけて表示してくれればよかったのに…。

あと細かい点でいうと、

  • 出撃状況(スポーンしているか)の表示
  • ビークル搭乗の判別
  • 兵科(今作ではスペシャリスト)の表示

このあたりは戦略的な動きをするプレイヤーには欲しかった情報ではないかと思います。

今後のアップデートにも暗雲

タラタラと文句ばかり述べてまいりましたが一応前向きなことも言っておくと、DICE側としてはコミュニティの意見をしっかりと聞いて修正やコンテンツの追加を行っていくという旨のことを今作では約束しています。
しかしながら今回のアップデートを見るとこれもなかなか難しい事なのではでしょうか。

全世界から多くの要望が送られてきているのでしょうが、その要望がなぜなされているのか、どの層から出された意見なのか、こういったことを分析するに至っていないように感じます。(まさかジャンル分けして意見の多い順にやってるだけなんてことないよな…?)

今BF2042がやるべきことは離れてしまったユーザーを呼び戻すことだと思います。少なくとも今回のアップデートでまた戻ろうと思うプレイヤーはそう多くはないでしょう。
意見を聞くべきは現状残っているユーザーよりも離れてしまったユーザーだと私は考えています。現状行っている意見の求め方では彼らの意見は汲み取れないように思います。

そもそも今回のスコアボードもとりあえず過去作からのコピペで十分だったと個人的には思っています。元も子もない話ですが。

苦境に立たされているBF2042がまた復活する日が来るのか。
ワクワクしながらアルティメットエディションを予約購入したユーザーの一人としてはどうにかまともに遊べるレベルになってくれればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA